電話番号保管

改札で乗り換え先を考える。


番号保管は皆んなのもの

え。じゃあ海外赴任や留学や物見遊山の旅行してる人は皆んなdカード持ってんの。dカードの関連キーワード検索で漏れなく解約が出てくるけど。あんなの持ってる人はガチ海外勢なのかな。
チッチッチッ。ち〜〜がうんだよね。
dカードは飛行機乗らない人でもマイル貯めてる陸マイラー勢も居てはるし、ANAにわざわざポイント変換する変わり者もいる。(加盟店がJALやEneosなんです)それから番号保管は日本国内に居ようが海外に居てよーが関係なし。茸婆さんに電話一本で申込が出来るんだ。できるんだ(アイアンメイシン風)。因みにCowcowは当たり前体操を海外で広めているんだ。そうなんだ。
ほぇ。じゃあ番号保管したらケータイ保証がなくなっちゃうじゃない。
それも違う。(半分正解、半分不正解。それじゃあ50点しかあげられないよ。)
dカードゴールドとドコモ携帯回線を紐付けしてると極めて限定的なんだけど条件付きで携帯補償の求償が出来る。

dカードGoldの携帯保証
dカードGold携帯保証

鮮やかな色には毒があると言うのは迷信で、地味な色のが猛毒きのこは多いんですけどね。殺しの天使に気をつけてだってさ。かの有名な朝日も記事書いてたっけかな。(クスッ)
(そだね。主張は分かるよ。でもさ。ブルーリングオクトパスめちゃくちゃ綺麗じゃん。あいつら肉食だから人間も噛んじゃうよ。咬傷って言うんだけど。クソりんごのパッドは辞書登録せなあかん。漢字変換されへん。)コラ。食い下がるな、そこの管理人。さは然りながら、迷信で事故や事件に巻き込まれる訳にはいかない。堪忍どす。番号保管は皆んなのもの。保管って言われたら携帯を預けるようなイメージあるよね。安心してください。預けるものは2つだけ。電話番号とメールアドレス(メアドは追加オプションで108円余分にかかっちゃう。)です。
聴いて下さい。アイアンメイシンで茸印の異世界の扉はどこ?

  1. 茸に架電。
  2. どこ行きますか。
  3. 日本に行きます。
  4. お気をつけて。賄賂で接待。
  5. おもてなし。
  6. 勾留からの辞任。
  7. 残念侍。

いや違くて。気を取り直してぱーと2

  1. 茸に架電。
  2. どこ行きますか。
  3. 茸に行きます。
  4. あ゛。茸って何なん?
  5. パラオの複合遺産に通称茸島が有るんでやんす。
  6. ほぅ。
  7. 認めてください。
  8. 認めます。
  9. やりーGang gang.(きゃりーぱみゅぱみゅ風)


ドコモインフォメーション

151(ドコモさん)

0120ー800ー000(他社と固定や050ip)

午前9:00~午後8:00

こんなやり取りは実際必要なくて、アジアとかヨーロッパとかオセアニアって適当に答えて、変な間を生まなかったら良い。そんなとこです。期間はもしかしたら想定以上に長くなるかもと、含みを持たせたら完璧ですね。

さて、番号保管は、何でももちろん出来ます。ガラケー、タブレット、ルータ、スマホと。気をつけていただきたいのは、全てごっそり消えるという事と、Wi-Fiや機種に適合する契約の活きたSIMなら使える。あとは、端末購入サポートの方は、機種購入起算月から14ヶ月経過してるかを、気をつけてみてください。

とても大事な訳ですね。ハイ♪

消えるもの

全て消えます。
消える代わりに412円で月々回線契約維持できます。
まず、ドコモのメールアドレスでdアカウント登録してる方はdアカウント消える上にdヒッツやdマガジンなどd系サービスは消失すると考えていただいて差し障り有りません。本当は継続できるけど、茸如きのサービスはスタッフでない限りあまりオススメしませんし時間が勿体無いからこの機会に消しましょう。♩
他社サービスのが優秀で良心的です。
それからドコモのメールアドレス。保管する場合108円追加で必要ですから、520円です。
プランも消えます。Simにネットワーク制限入るのでSimは復旧するまで使えませんし特段の事情がない限りポキポキ折りましょう。とても柔らかいですよね。
保険などドコモで毎月お支払いする型のケータイ保証も消えます。ヤ。やばいんじゃナイ。。。
割引サービス。これも消えます。Docomowithや月々サポート、管理人大好きな端末購入サポート(端末購入さぽは購入月から起算して14ヶ月経過してればおけです。安心して保管できます。)
一切合切、全て無に帰します。
おサイフケータイも使えませんし、本体に使えないSimカード差し込んでても何にもできませんよね。
割引なくなるし、携帯使えなくなるし何かいいことあるの。棚からぼたもちとかある訳。


脱

脱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です