バックドア

裏口

そうですね、ご存知

15日間

です。

この15日間のうちにドコモ茸から購入してSIMを開通処理しなければアウトです。オンラインショップはお勧めできません。実際管理人は先月申込してドコモ側の都合(本当の所は管理人都合)、商品発送までに時間がかかって10日ほどですかね。月が跨ってAuさんの料金が発生するわで少しばかりとち狂いました。

Auにて転出番号の発行

まずはこれがないとやってけない。庭にお願いしましょう。

方法は2つ。店頭受付もしくは電話受付です。

  1. 店頭受付 これは簡単明瞭で暇なときにAuさんを尋ねたらおけです。
  2. 電話受付 これは少しややこしい。代理人受付で電話する場合、本人確認と最後のクロージングで転出番号を伝えられるがこのタイミングで契約者本人に一旦代れと言われます。マイルストーン的嫌がらせ。さすが庭。頭が15度ほど下がります。

Au転出番号のお問い合わせ窓口

157(通話料無料、Au携帯、つまりAuのSIM差してるお電話)

0077-75-470 (通話料無料、要はAu以外のSIMや固定電話やIP電話から発信する場合)

営業時間:午前9時から午後8時

他社携帯や固定電話から掛ける場合は、音声案内が若干異なるためお気を付けくださいませ。因みにこのダイヤルで発行済の予約番号がいつまで有効か教えてくれます。1日1日日めくりカレンダーの要領で利用しましょう。

さて話を戻します。

バックドア。これ怖いんです。ドアバックセットではありません。

バックドアとは裏口。本来の表の正式な入口の他に近年T医科大でみられた裏口入学のようなルートを通さないログイン方法です。基本的にシステム管理者が設置する訳だけど、そんなもの設置されたら利用者の情報を窃用しまくりだし、遠隔操作もされまくりな訳です。だけど、例えばSFのように監視プログラムを政府や公安からシステム受注した場合に、当初の取決めを守らない権力と金に物を言わせる傍若無人ぶりを発揮されたら人類の敵になるわけじゃあありませんか。そーゆーときにバックドア設置してたらプログラムを気付かれないように巧妙に書き換えたりウイルス感染させてあれよあれよという間に無害化したりと基本的には設計者がシステムを我が子同然のように溺愛した結果設置するのだと管理人は考えております。TikTok。はい、出ました。儒教の国、中国では延々と聞かされますよね。だから当局に監視されてるような中華系アプリは使いたないんだよね。人が使ってるのを観察するだけで良いと興味はあるけれど控えめな訳です。パンドラの箱に近いイメージですね。

当然クラッキングされたりして、第三者にバックドア発見されたら情報戦は優位に働きます。設置することのリスクは絶対に避けられません。リスクヘッジできひんやろというのが管理人の結論です。

ぱんだ

せやけど、韓国製アプリは使ってるやん。

かんりにん

LINEですね。

実は当時の親会社が韓国法人、子会社が日本法人で日本人メンバー中心で企画、製作されたようです。せやけど、韓国さんはイメージ戦略がうまくて韓国製のものを適宜日本製としてマーケットに出しシェアを伸ばします。せやから韓国製だけど初期メンバーは日本人中心というのが正しい認識かなと。

管理人は韓国行ったことないけど割と好きだから。韓国に対しては不問とし、寛大に許しましょう。。

プラン変更は3日前

MyauなどでAuさんはオンラインにて料金プランなど各種変更ができます。勿論お電話で受け付けてもいますが。

うさぎ

あれ。先に転出番号を出してしまったぞ。

大変だと、大慌てすることになります。つまり特段の事情があって料金プランも変更を行いなおかつ転出番号も欲しい方は順番を守ってください。さもないとAuのお兄さん、お姉さんがお困りです。ぷんすか、激おこです。MNPの為だけに契約してる迷惑なユーザなので庭へあまり負担をかけるのは良しとしません。その分茸のサポートにあーだこーだ難癖付けて困らせてあげましょう。

管理人は特段の事情(つまり茸が在庫を出荷してくれず1月から2月に跨っちゃう1日前にカケホにしてることに気づいた)、1年でとてもとても疲れたトップ5だったのでしょう。惚けていたわけです。これは大変だと。管理人は急いで既成事実をつくるために暗躍しました。

既成事実をつくる前提として、不誠実になることが条件です。断腸の思いで今回ばかり毅然と対応しましょう。それから技術的に当月前日たとえば2019年1月であれば30日にはAuidを作成していないとオンライン受付はできません。

まず、カケホとパケット契約が組まれていたため、音声契約をVKプランにそしてパケット定額ありから無しへ変更しました。

 

Myau
Myauでのプラン変更は3日前までにお願いします。

Auへ☎電話

既成事実を先月末の午後10時未明に行い、(営業時間の8時までに電話でも何でもすればよかったけれど、月末だから来月はダメです。翌月にしましょうと言われることは目に見えるが、そうではなく単純に茸が商品発送してくれなくてショックが大きくて庭のプラン変更を忘れていたためである。頭ではわかってるんだけど巧く事が運ばないもどかしさ。)翌月の2日にAuさんに電話して、お願いテヘッと言ってプランを今月2019年2月からの適用にしました。なおかつ、プラン変更は予約番号を消してからでなければダメと言われるが開き直って、転出番号を殺したら転出番号で紐づいてる茸の在庫iPhoneX(スぺグレ1台)が消えちゃうから悪戯と冗談はヤメテ減算調整してくださいと。はた迷惑な野郎でしょうね、はい。そーです。管理人がとても悪うござんした。Auオペレータには、Yさんっていう子なんだけど、予約番号は消しちゃ駄目だから減算していただくようにお願いできませんでしょうか。とだけ伝えおけ、と回答をいただきました。AuからのMNP転出は2回目だけど慣れない。まだまだAuの構築した裏口が沢山あるんだろうなと。Auバック庭問題を終結させる。

 

Au総合窓口

157 (Au携帯)

0077-71-11 (Au携帯以外)

営業時間 午前9時から午後8時

 


uqモバイル

uqmobile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です