レンタルサーバ

Conoha


GMOインターネット株式会社 が経営母体でレンタルサーバ出してる訳ですね。もち仮想サーバもサービスとしてありますがここでは割愛させてください。
このConohaの場では自分への備忘録として記録用に残しておきます。

特に他意はございません。

ブログ作成で苦労したこと

  1. GoogleChromeブラウザで左寄りになる。Cookieの推奨許可に設定を変更したら直った。若しくはテーマの考慮不足だったのかな。
  2. リンクの問題。例えばディレクトリ作ってもそのページがまだ出来上がっていなければ、ハイパーリンクをマウスカーソルしたときのイベントは禁止のマークが出てくるよ。ずーっといじいじしてた。なんでやねん。
  3. I.E.Hack問題。I.Eは推奨されないという訳でEdgeに変えました。そう。Win8.1からWin10へ変更しました。何故かはわかりませんが今月2019年2月にインストールできました。ISOファイルをマウントして仮想化してくださいね。ダブルクリックでマウントできました。管理人はバックアップ作らなかったけど作った方がいいです。特に年配の方は少しでも配置や表記が変ったらやれ使いづらくなったとか壊れた買い直さなければと平気で言うてくる。家族もサンプリングの1つではあるんだけどもさ。I.EはInprivateも通常ブラウザもダメ。EdgeはCSSが効かないソースコードがいくつかあって。Chromeは優秀で、シークレットも通常も割かし効いてくれる。
  4. 正規化の問題。Apache(Webサーバ)の1つ.htaccessファイルに書き込んで冗長的なサイトアドレスをリダイレクトしたりエラーページを設定してあげたりといろいろと出来ます。だけども、ワードプレス側でルートディレクトリの.htaccessに動的に書き込んじゃって書いても書いても反映しないとか、いろいろと苦戦させられることは必須。
  5. CSSファイルのソースコードはとても大事。順番が1つでも違えばデザインが全く変わってくる。半角全角とかややこしい。機種依存文字を使わない。ローマ数字、丸囲み数字若しくは文字、カナ表記の単位文字、単位記号、アルファベットの合成文字、元号文字、括弧囲み文字、絵文字を使わない(モバイル)、カタカナの利用(PCは全て全角、モバイルは全て半角が原則)今現在のことは忘れた。
  6. WPのテーマは初心者はレスポンシブデザインを選ぶ。言葉遊びだけどもレスポンシブルちゃいますよね。責任感は無くていい、過敏に反応してくれれば其れだけで良い。GoogleChromeブラウザでファンクション12キー(F12)を押して開発者ツールを実行して端末の画面を切り替えられるからそこで確認してモバイルやPad用の幅を考慮した文字の大きさや画像の大きさに変更されていれば、安心してください、レスポンシブです。
  7. プラグインはバグが多いからあれこれ入れたい気持ちはわかるけど、選別が大事。8個も要らない。
  8. BKファイルを作るのがいいです。ワードプレスの機能としてリビジョンで操作ミスで記事消しても復旧は出来るし、最悪サーバ会社へ復旧依頼出したら金で解決はしてくれます。ただサーバ会社も人間が管理しています。冗長的なクラウドシステムで幾重にもバックアップの網を張り巡らせてはいますがクラッキングとかシステムダウンは完全には防げません。いつ何時も非常事態宣言が出せるようにバックアップを個人でも取りましょう。SQLサーバもとっといたらシステムが分かるようになっていいかもしれません。
  9. アップロードやダウンロードすることが多くなりますが大きいファイルは圧縮してから作業されるべし。
  10. ブラウザ別に自身の設定で文字の拡大率を変えていて、あれI.Eおかしいなとか言わないで。安心してください、管理人あなたが可笑しいだけです。三太郎並みに。(クスッ♫)


uqモバイル

uqmobile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です